Mr.Greenのベジライフ

地球のために、平和の為に、ハッピーなべジタリアンライフを伝えたい!

スポンサーリンク

体の不調はすべて正しい食事にあった!

スポンサーリンク

 

お医者さんに推奨されるような食事を三食きちんと食べているのに

なんか体の調子が悪いってこと無いですか?

 

しっかり食事しているのになんか元気がない。

朝ご飯をしっかり食べているのに疲れやすい。

栄養バランスに気をつけているのに体調が優れない。

 

そうすると更に良い、正しい食事を心がける。

でも体調は一向に優れない。

 

最近忙しいから疲れているんだな。

年とって体力落ちたんだな。

どこが内臓にでも問題があるのかな

ストレスが溜まっているんだろうな

 

そしてネットを検索したり、病院にいったりして新たな対策を練る。

さらに正しい食生活と適度な運動と十分な睡眠を心がける。

 

これが全ての原因。

 

正しい食生活も適度な運動も十分な睡眠もすべて必要ない。

それどころかそれが体調不良を引き起こす全ての原因。

そして肥満の原因でもある。

 

世間一般の「正しい」は大きな不正解だ。

 

適当な食生活と短い睡眠で十分。運動はやりたい時にやりたいだけやればいい。

 

それがあなたが常に元気でいられる秘訣。

 

朝食なんて無理に食べる必要ない

昼食だって無理に食べる必要ない

夕食だって食べる必要ない

 

12時にランチをする必要も無い。

21時以降食べてはいけないわけでもない。

 

mrgreen.hateblo.jp

 

食べたいタイミングで食べたいものをごく少量食べるのが一番だ。

 

栄養を考えて十分な量を食べてはいけない。

元気が無いからって精のつくものを食べる必要は無い。

 

体の内側がピュアな状態であれば、体にとって必要なものを体が勝手に求めてくれる。

だからその体の声に従えば必要なものが摂取でるのだ。

 

ここで世間の常識とは反対のことを声高々に言いましょう

 

出来るだけ食べてはいけない。

 

睡眠も一度に長く取る必要はまったく無い。

食べるから内臓も脳も疲れる。

だから6時間以上睡眠が必要になってくる。

 

消化に体力を使わなければ内臓も脳も疲れないからまとまった時間としては2時間寝れば十分だ。

 

あとは眠りたいときにこまめに寝ればいい。15分とか5分とか目を瞑っていれば眠りに落ち、すぐに回復する。まるで休息をとるように眠る。

 

仕事の効率も驚くほど上がる。夜の睡眠時間も減るので自由な時間が増える。

 

仕事中にサボってどこかで昼寝する必要も無い。椅子やベンチにでも座って目を瞑ってればいいだけ。

 

mrgreen.hateblo.jp

 

あなたが体調が悪いと感じ、それが続くようなら、食べるのをやめよう。

 

元気が出る食べものは食べないようにしよう。

 

出来るだけ消化にエネルギーを使わないものがよい。カロリーが高いものを食べてはいけないのではない。

トータルのカロリーを抑えなければならない。

少量で効率よくエネルギーになるものを食べよう

 

例えば

野菜類

果物

ナッツ

豆類

カカオ

 

などを小腹の減ったときに少しづつ食べる。それで十分だ。

人間の体は量を食べなくても生きていける。

 

いつ災害が起こるかもわからない。今まで食べることが出来た供給量がいつ供給されなくなるかも分からない。

 

もしあなたが沢山の量を食べなければいけない体ならあなたは激変の世界で生きていくのが難しくなるだろう。

 

生物は環境に適応していかなければならない。

 

ダーウィンは言っている。

 

変わり行く環境に最も適応できるもののみが生存競争で生き残ることが出来る

                            ダーウィン

 

 

現代人は食べすぎだ。

あなたが健康のためにと思って送っている正しい食生活があなたをだめにする。

 

 

スポンサーリンク