Mr.Greenのベジライフ

地球のために、平和の為に、ハッピーなべジタリアンライフを伝えたい!

スポンサーリンク

未来のトレンドを勝手に予測! 今の当たり前はダサくなる

スポンサーリンク

 

当たり前は古くなる

 

人間というのはなんとも勝手なもので、そしてとても欲深いものだ。

良く言えば常に進化を望んでいるといえる。

 

飽くなき欲求、飽くなき探究心があり、常に「もっともっと」の精神でより良い物、より便利なもの、より格好良いもの、より珍しいもの、より美味しいもの、より楽しいものを求めてやまない。

 

そしてここで肝心なことは、あるものが「当たり前の状態」になった瞬間からどんどんと飽きられて価値は下がっていく。

 

昔は時代の先端や手に入りにくいもので、今は当たり前になって価値が低くなっているものの例をいくつか挙げてみよう。

 

・百貨店

かつては庶民の憧れだった伊勢丹、三越などの百貨店も当たり前となり、新興の大型施設、ショッピングモールに押される形となっている。その商業施設でさえもはや過剰気味になりつつある。

 

・コンビ二

今や数100メートル圏内にいくつものコンビニエンスストアができており、コンビ二無しの生活は考えられないほど当たり前になっている。ナチュラルローソンなどの差別化のあるコンビ二が台頭しつつある。

 

・ジュース

贅沢な飲み物、特別なときしか飲めないものだったが、今は腐るほど多くの種類があり、どこでも誰でもが容易に手に入れることができる。その影響か、近年はお茶やプレミアムレンジの清涼飲料水が人気になってきている。

 

・ファーストフード

欧米化の象徴であり、トレンドですらあったマクドナルドなどのファストフード。売上減少は深刻、もはや見向きされなくなってきている。一時はそのビジネスモデルや経営スタイルももてはやされた。

 

・タバコ

成人男性の殆どが吸っていたと思われるようなタバコ。かっては若い女性も多く吸っていた。スモークフリーの概念が進み、もはや喫煙者はダサくすらある。田舎のヤンキーや取り残された中年のみの嗜好品の感が否めない。

 

・酒

ビールや洋酒。仕事終わりに飲むことが贅沢であり、楽しみだった昔。今はコンビ二でどこでも手に入り、発泡酒などの安いものもある。ワインも手軽に手に入る。

お酒を飲まないで楽しむ若者が増加、アルコールフリー(脱アルコール)の時代が近づきつつある。ワインも従来の重たいものやパンチがあるもの、年代の古いものの価値観から、ビオディナミ(自然派ワイン)など、オーガニックアプローチで軽くて、ピュアなワインへと移行しつつある。

mrgreen.hateblo.jp

 

・本

何かを読む、知識を得る、調べ者をするには、本が重要な役目であり、逆に本で調べるしかなかった。

しかし今の時代はすべてデジタル化。調べ物はインターネットでできるし、本は電子書籍化され、コンパクトに所有でき、持ち運びも整理も楽。値段も安くなる。買いに行く手間もない。従来の大型書店の感覚ではなく、蔦谷などが行っているディスプレイとしての、ショールームとしての本屋という価値観に移行している

 

・オフィス、仕事場

オフィスで仕事をする事が当たり前だった時代の終幕。ノマドライフ(特定の職場を持たずに好きな場所で仕事をする)が支持されている。

 

・テレビ

テレビの視聴率は下がる一方。また規制などもあり、テレビの可能性がどんどん狭まり、面白くなくなってきている。どんどんネットへ移行している。

 

・移動手段

格安航空会社などができ、飛行機での移動がてても身近になってきている。今後はどんどん当たり前になっていくだろう。逆に昔のような寝台列車や電車での豪華な旅が今とても人気になってきており、各鉄道会社がこぞって開発に力を入れている。

 

・ハウス野菜

殆どの野菜や果物が一年中手に入ることができ、季節の食材と言う感覚がどんどん薄れていっている。海外ではオーガニックの市場がどんどんと拡大しており、大手スーパーがビジネスとして無視できなくなってきている。今後日本も季節野菜、オーガニックが大きなマーケットになるだろう。大手生産者より、昔ながらの小さな生産者のスタイルに戻る。

 

・肉

食の欧米化でハンバーグやステーキ、焼肉、しゃぶしゃぶが特別だった時代が終わり、どこでも誰でもいつでも食べられる当たり前の食として定着。その後熟成肉などがトレンドになり、希少性を新たに創造する流れとなっている。

世界ではベジタリアンの人口が増えてきている。肉を食べないことが新しくなるだろう

 

そうやって見てみると、今後どのようなトレンド、時代がくるかがおのずと分かるだろう。

また過去何十年前に当たり前で、今はダサいものなどが、また新しく感じられたりすることが容易に想像される。価値観は変化し、ぐるぐると回る。

 

以上をもとに今後のトレンドを勝手に予測!

 

・コンビ二はもっとナチュラル嗜好、ヘルシー嗜好、オーガニック嗜好になる。

 

・コンビ二の変わりに小さな自然食品の店が増えていく

 

・清涼飲料水の価値は薄れ、絞りたてのフレッシュジュースや野菜ジュースの価値が高くなる

 

・水が最も価値ある飲み物となる

 

・ファーストフードは減少。小さな個人のハンバーガーショップやサンドイッチなどが主流となる。そしてそれらの多くはオーガニックや食材の安全性にこだわったものになる。

 

・タバコや酒が殆ど人気がなくなる。スモークフリー、アルコールフリーがトレンドになり、酒やタバコが超嗜好品のような立ち居地へと移行する

 

・本屋、テレビはすべてデジタルへと完全に移行。その後それすらも当たり前になり、情報や娯楽に触れすぎる事がダサくなる。インプットをしない時代、経験に価値がある時代の到来

 

・オーガニック野菜が一般的になったあとは、ワイルド野菜へと時代が移行。農薬を拒絶するだけではなく、何もしないで自然に派生する植物、野生の植物(ワイルド野菜)がトレンドとなる。

 

・肉食自体が否定される。菜食主義が大きなトレンドとなる

 

 

今の当たり前は明日のダサいになり、今のダサいや古い、ありえない、がまた新しくなる時代が来るかもしれない。

スポンサーリンク