Mr.Greenのベジライフ

地球のために、平和の為に、ハッピーなべジタリアンライフを伝えたい!

スポンサーリンク

グルテンフリー生活で食べられない食事をまとめてみた

スポンサーリンク

グルテンフリー生活で食べられない食事とは?

 

ダイエットにも健康にも良いグルテンフリー生活。

日本での食生活でグルテンフリーを取り入れることは以外にもハードルが高い。

グルテンは主に小麦などの麦に含まれるたんぱく質なので、当然ながら小麦を使った食品は食べられない。

グルテンはセリアック症と言うアレルギー症状がでたり、

ひどいアレルギーを感じる事が無くても現代人の9割が小麦が合わない体質だとされている。

体重の増加はもとより、頭痛、関節痛、アトピーなどの皮膚疾患などの原因もグルテンにあるといわれている。 

mrgreen.hateblo.jp

 

 

米はグルテンは入っていないので無論問題ない。なので米食で生活する分には良いのだが、食の欧米化が進む日本で米中心に生活するのは以外にも簡単では無い。

 

今日本でも良く食べるものでグルテンが入っているものをあげてみよう。

 

・パン

まず、当然ながらパン。

もはやサンドイッチなども含め、パンを食べることのほうが多いのではないかと思われる日本人。この主食のパンをやめるだけでも体調の変化が実感できるはず。

 

・ラーメン

もはや日本の国民食といっても過言では無いラーメン。外国人なんかも日本にきて食べたいものに寿司とラーメンをあげる人が多い。ラーメン屋の数もコンビ二同様以上。

ランチに飲んだあとの〆にラーメン食べる人はかなり多いはず。

 

・パスタ

もはやこれも日本人には無くてはならないものだろう。OLランチの強い味方。

もちろん小麦の塊。

 

・うどん

日本文化の一つでもあるうどん。最近はラーメンに押され、うどん好きな若者は少ないかもしれないが、うどんも当然小麦。

 

・そうめん

これから夏の暑さが厳しくなると重宝されるそうめん。夏バテで食欲無いときなんか重宝するけど、小麦だからグルテンフリーの立場からいうと、余計バテちゃう。ああ見えてカロリーも高い。茹でるだけでおいしいのでお母さんの強い味方なんだけど。。。

 

・蕎麦

蕎麦も基本的には小麦を混ぜるものが多いので十割蕎麦以外はだめ。

蕎麦屋の蕎麦は二八蕎麦(2割が小麦で8割が蕎麦)が多いから小麦はそれなりに使っている。立ち食い蕎麦や安いチェーン店などの蕎麦の蕎麦粉の割合は1~2割程度といわれている。あれはもはや茶色のうどんだ。

 

・ピザ

日本でも本場イタリアのピザ職人大会で優勝したりした人の店が出来たり、美味しいナポリピッツァの店は多い。お洒落なこともあり、女性に大人気。また若者が家で集まるときにピザのデリバリーは欠かせない。休日に食事を作るのを休みたいお母さんにも助かる食事だ。ただ当然ながら小麦のかたまり。。チーズもあるし、肉も乗るし、高カロリーだ。

 

・ビール

これは盲点。ビールも原料は麦だから当然グルテンがたっぷり入っている。

 

・天ぷら、揚げ物

天ぷらの衣は小麦。他の揚げ物も小麦を使えば(通常はつかう)当然グルテンが含まれる。

 

・グラノーラ、ミューズリー

市販のグラノーラやミューズリーは小麦や大麦ライ麦などをオーツと混ぜているものが多いので、原材料をチェックしたほうが良い。市販のものは砂糖が含まれているものも多いので、グラノーラは自分で作ったほうがよっぽどヘルシーで美味しいし、安上がりだ。材料を混ぜてオーブンで焼くだけなんで簡単。

 

・焼き菓子(クッキー、スコーン、ケーキ類)

コーヒーのお供の彼らも小麦の塊。

 

・醤油

これはやや番外編だが、醤油の原料は大豆と小麦を1:1程度のものが多い。小麦不使用のものもある。ただし、醤油は醸造過程でグルテンの成分が無くなるといわれているので問題ないとも言われている。ただ国産小麦のものを選んだほうが遺伝子組み換え作物の心配がなく安心だ。

 

こうやって見てみるといやはや大変。今まで普通に生活している人には食べられなくなるものばかり。グルテンフリー取り入れたいけどどうやって生活していけばいいの?

みたいな感じだろう。

もはや禁欲的なダイエットと同じ。実際ダイエット法として注目を浴びているわけだが・・・

 

大変なのはとりわけパンだろう。

時間が無い朝食やランチにコンビ二のサンドイッチやパンを買う人も多いはず。

まずこれはグルテンがどうこう言う前に辞めたほうがいい。食品添加物の宝庫だから。

つまり小麦と添加物の塊。うー・・・不健康すぎる。

 

とはいえご飯炊くのも面倒だし、おにぎり握って持っていくのもダサいし・・・

そんな時、朝のおススメはオーツ。簡単で栄養価も高く素晴らしいので試してみて。

 

mrgreen.hateblo.jp

 

ランチは困る。特に外食。

サラダランチなんかも絶対パンつくよね。むしろパンでお腹を膨らます感じ。

違うんですよ、僕は野菜でお腹一杯にしたいんですよ!と声を大にして言いたい。

パスタは食べられないし、蕎麦は粋だけどお洒落では・・・・。

 

小麦を使わない麺といえば、アジアの代表的な麺のビーフンやフォー。

原料は精米したお米。

ランチはアジア料理のレストランだとこれらを使った料理のパッタイとか色々あるのでおススメ。

欧米だとVermicelli(バーミセリ)って言ってお洒落な料理にしてる。

アメリカなんかでもフォーのお店はファーストフードみたいな感覚ですごい多いのに、日本ってないよね。そういう気軽に食べれるフォー・スタンドみたいなの。

  

あと余談だけど米粉パン。

これ以外と米粉だけって少ない。多くの場合小麦も使っているケースが多いので、注意が必要。米粉100%なら良いけど確認したほうが良い。

いずれにしろ小麦の量は通常のパンよりは少ないからまだ良いけど。

あとホームベーカリーで米粉パンを作ろうと思って購入する場合も注意が必要。

指定されたグルテンを含む粉を使用しないといけないものが以外と多い。

値段が安いものの多くがそう。ちゃんとお米だけでつくれるのか確認する必要がある。

 

僕の場合、ランチを探すのも面倒だし、ベジタリアンのグルテンフリーの要望に答えてくれる店などほぼ皆無なので、ランチを食べることも辞めちゃいました(笑)

mrgreen.hateblo.jp

 

 

ビール好きの人はどうしましょう。

ワインにしましょう。お洒落じゃないですか。

ワインも赤ワインのほうがポリフェノールも多いし、いいですね。

でもワインだったら何でも良いわけじゃない。農薬がんがん使ってたりするからね。

意外と保存料も多い。

ビオワイン(ビオディナミ)が一番。

ビオワインて何?

 

簡単に言うとオーガニックな葡萄を使って、酸化防止剤や添加物を使わないか、極少量しか使わないで作ったワインのこと。ナチュラル志向ってやつです。

今ワイン好きの間でもトレンドだし、グルテンフリーでビオワイン好きならかなりのお洒落さん!

 

あと純米日本酒もいいね。純米じゃないとだめ。

 

でも僕はいっそのことお酒をやめてアルコールフリーにしちゃえばいいんじゃないかと思う。

mrgreen.hateblo.jp

 

グルテンフリーにアルコールフリー。そうなればもはや生き方がパンクでロックだ。 

 

そういえば最近とても良い商品見つけました。

モロヘイヤ玄米パスタ。野菜の王様モロヘイヤと米粉は米粉でも精米していない玄米の麺。

 

 

味もいいし茹で時間はなんと三分!麺はフェットチーネみたいなやや幅広パスタ。普通にパスタとして使えるのですごいおススメ。

 

スポンサーリンク